今年2018年に入って(三ヶ月間で)の自殺者数を見て思ったこと。。

今年(2018年)に入って、たった三ヶ月で少なくとも5,143人の方が、自ら命を断って人生を終わらせています。

 

 

5,143人です。。

 

 

2018年が始まってからたったの三ヶ月間で、とんでもない数の人間が、自分の手で自分の命を終わらせているんです。

これが実際の日本の現状です。

私やあなたと何も変わらない人間の一人一人が、5,143人もの人が、、

 

ありえないです。

直視したくない現実です。

なんとも言えない気持ちになります。

 

自殺の理由を一括りにすることなんて絶対にできないけど、一人一人に当然たくさん悩んだことがあったはずです。

当たり前ですけど、みんな両親の元に生まれ、赤ちゃんから純粋な子供時代もあり、小さな幸せや愛を感じたことがあったはずです。

 

でも、自分で命を断ってしまうところまで追い込まれてしまったんです。

 

なんででしょうか・・・

 

それは本人にしかわからないと想います。

でも、今の日本社会や日本の世の中、なんかがおかしいと思うんです。

 

なにかがモヤモヤすると思うんです。

意志が弱かったから?

精神メンタルが弱かったから?

社交的じゃないから?

ストレスを溜め込んでしまう人だったから?

 

そんな簡単な問題ではないはずです。

 

さびしい

かなしい

孤独感

むなしい

ひとりぼっち

閉塞感

 

今の世の中は、一度鬱になったり生活が上手くいかなくなってしまうと、どんどん生きづらくなってしまう仕組みになっている気がします。

生活のために仕事していたのに、なにかの理由で仕事自体ができなくなったら、生活すらもできなくなって、どんどん負の連鎖が起きて、どうにもならなくて、頼る宛もなくて、孤独で、もうどうしようもなくて、死んだほうがまし、という感じで自ら命を断ってしまう人もたくさんいるんだと想います。

 

愛に飢えた純粋な命が、自分の限界を越えて、どうしようもできなくて、楽になろうと人生を終わらせてしまう。

 

こんなことが今日も、昨日も、明日も、当たり前に起こりまくっているのが日本の実際の状況なんですよね。

 

いくらテレビや芸能界で華やかな世界を見せびらかそうと、実際ほとんどの一般人は「夢見た所で自分は別世界の人間だから」と諦めざるを得ないですよね。

もちろんそんな中でも死に物狂いで努力して成功しているのはとんでもなくすごいことです。

でも、みんながみんなおなじように頑張れるわけではないし、我慢や無理を続ければ、いつかその代償は払わなければいけないです。

 

そして、一握りの者たちだけは贅沢できているなか、どうあがいても人生を好転させることができない現状な人が遥かに多く存在しているはずです。

 

成功するのが正義で、勝ったものだけがすべて。

弱肉強食の闘いに負けた哀れな人間は、自ら命を断つしか方法はないんでしょうか・・・?

 

人間同士の「成功椅子取りゲーム」で、奪い合って、蹴落とし合って、互いを敵とみなして闘いながら上り詰めた者だけがこの世の正義なんでしょうか?

あたかもその形を目指すように、その形が人生の模範のように教育されるのが本当に人間のあるべき姿なんでしょうか??

 

・・・でも、そんな腐った今の世の中の仕組みに気が付いたとして、この仕組を簡単に変えることは出来ないし、在る日突然救世主が現れるなんてこともありえないです。

待ってても何も起きない変わらないはずです。

 

でも、急激な変化ができないとしても、一歩ずつ、一歩ずつ、少しずつ社会を変えていくことはできると想います。

 

きっと、「社会を変えよう」とやっきになるよりは、今自分の目の前に、周りにいる人達に、なんとか小さくても愛を込めて生きるだけでも、やがてそれは1人から2人へ、2人から3人へ4、5、6、、、、とどんどん拡がって行くと想うんです。

 

自分ひとりの力は小さいかもしれない。

でも、それがいつか大きな輪となって、別世界への大きな架け橋になるかもしれないんですよね。

 

誰かに仕組まれた社会があったことに気が付いたなら、もう自分の見ている世界はそれまでとは180°違ったものになっているはずです。

 

 

・・・言葉では簡単ですが、実際にそうなるのは難しいです。

でも、だからといって私は諦めたくないです。

 

いつかきっと、必ず愛は拡がります。

 

傷ついた人ほど、悩んだ人ほど、苦しんだ人ほど、

ぜったいにだれかの心の闇に光を照らすことができます。

 

だれにも言えない闇や悩みがあるなら、ぜひブログでぶちまけましょう。笑

ブログは最高のセルフカウンセリングツールだと想います。

 

自分の気持を文字、言葉として発信する。

それがいつか巡り巡って自分に資産として返ってくるはずです。

 

あなたの経験は、それまでの人生は、きっと困っているだれかの役に立ちます。

そして、あなたの「好き」は、この世でかけがえのない光であり、唯一無二の素敵な個性なんです!

 

自分と同じ人間はいないからこそ、自分の人生での経験や想いや好きなことは、かけがえのない資産だと想います。

生活のために自分を犠牲にして無理して生きることは、どう考えても辛いです。

 

もし生活のための必要最低限のお金を政府が国民全員に配ったら(ベーシックインカム制度)、あなたはなにをしたいですか?

嫌いな仕事をしなくても生活ができるとなったら、仕事を辞めてから自分の好きなことを追求したくなると想います。

 

ブログは現代日本の革命ツールです!

それは誰にでも手が届き、一歩ずつ自分を変えることができる、社会の仕組みをひっくり返す最高の武器だと想います。

政府がなにも変えてくれないなら、そんなもんハナっから頼らずに、自分の行動で自分の今観ている世界を一歩ずつ変えていきましょう!

 

救世主なんて待ってるだけじゃ、期待しているだけじゃ、ぜったいに現れないです!

だって、救世主は、まぎれもなくこの生きづらい現代社会を強く生きているあなただからです・・・!!

 

常識ぶっこわしましょう!

世間の決まりなんて無視しましょう!

「こうするべき、こうあるべき」なんてのは、枠にハメようとする誰かによって意図的に作られた常識や、意図的に仕組まれたレールだったのですから、自分が自分であるために、自分が大好きなことで思いっきり人のために輝いて生きましょう・・・!

 

そうして一人一人が「他人の評価に依存せずに、自分自身のことを心から愛せる毎日」を取り戻せたら、世界は変わると想います。

 

まずは私自身が自分を愛せるように、そしていつかあなたの手助けができるように、強く、時には弱く、そしてテキトーに、頑張らずに、でもがむしゃらに進んでいきます・・・!!!!

 

 

つたない文章でしたが、お読み頂いて本当にありがとうございました。進太郎でした。

 

 

ブログで好きなことを追求して常識をぶっこわせ!!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る