THE・ありのまま殴り書き日記

人の目を見て喋りたい。

そんな当たり前なことが、いつのまにかできなくなっていた。

 

自分を出しすぎると、いつか裏切られるのではないか。

 

自分の素を見せたら、嫌われてしまうんじゃないか。

 

そんなことをいつから心配するようになったのだろう。

 

裏切られるのは、自分が期待しすぎるから。

依存しすぎるから。

 

依存してしまうのは、自分に余裕が無いから。

 

でも、今までも精一杯生きていた。

 

だからこそ、学ぶことができたんだな・・。

 

今年ももうすぐ終わろうとしている。

同じ夏でも、今までとはまったく別の季節に感じられたな、、

 

今年は、これまでの短い人生で一番、人との会話が少なかったかな?

 

でも、その分、

自分自身と、嫌ってほどにとことん向き合うことができた。

 

悩むことは、成長しようとしているんだ。

 

きっとこれからも、人生のなかに、無駄な時間なんて、一秒もないんだ。

 

どれだけ辛くても、どれだけ楽しくても、、

 

どれだけ忙しくても、どれだけ何もないような時間でも、、

 

全部が自分の人生なんだ。

 

瞬間、瞬間が、私なんだ。

 

この世界の真理は、良いも悪いもない。

正義も悪もない。

 

悪いことがあるから良いことを感じられる。

一方から見て正義なことも、別の一方から見たら悪かもしれない。

 

感情があるから、悲しみも、喜びも、両方感じられる。

 

人生は、その連続を楽しむゲーム。

 

だから、みんな違ってみんな素晴らしいんだ。

 

終わりがあるから、始まりがあるんだ。

 

いつか、汚肌を経験して良かったと思える日が、きっと来る。必ず来る。

ケガをしたから、自分の身体の尊さを知れた。

 

向き合うべきは、いつも自分自身。

外側に答えを求めるのも、学びだ。

でも、

いつも、本当の答えは自分の内側にある。

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る