ある言葉を毎日唱えるだけで、苦しい日々を楽しい日々に変えていける?

宇宙に宣言する

宇宙というとなんか胡散臭いと思われるかもしれませんが、、笑

今、どんなに苦しい日々を送っているひとでも、

この言葉を毎日継続して唱えていけば、

必ず今より楽しい明日が来るようになります。

 

あなたが宣言したことを、

宇宙は全面的に応援してくれます。全面的にサポートしてくれます。

 

私はいい人なんだ。私は誰かを幸せにして生活するんだ。

 

この言葉を、声に出して三回繰り返してください。

それを1日に三度、朝、昼、夜などに行ってみて下さい。

 

この方法は、実際に私も継続しているルーティンなのですが、

続けていくと、無意識に自分の耳で聴いた言葉が強化されていくんですよ。

 

ただ言うだけでもいいんですが、

心を込めて、胸に手を当てながら発してみると、本当に胸の奥に染みていく感覚になります。

 

継続することによる言葉のエネルギーは、バカにできません。

たとえ今やっていることが苦しいことに思えていても、

これを続けることによって、例え微かなものでも、どこかに幸せが見いだせるようになってきます。

 

そして、「自分を今よりもっと大事にしよう。」と思えるようになっていくんです。

普段の自分が発する言葉にも気をつけてみる。

言葉には、「言霊」というものが宿っています。

自分の口から発する言葉には、いろんなエネルギーが存在しているんです。

 

あなたは、

ネガティブな言葉や文句ばかりを発している人のそばに、ずっといたいと思いますか?

 

例えば、

あなたが今なにかの部活をやっている人だとして、

これから一つの目標に向かってみんなで頑張っていこう!という時に、

「めんどくせー」だとか、

「あいつがうざい」「こいつがうざい」「だりー」「早く終わんねーかな」

なんて言ってる部員が周りにいたらどんな気分になりますでしょうか??

 

決して、やる気はみなぎってこないですよね?

 

でも、反対に

「やってやろうぜ!」とか、「よっしゃ頑張ろう!」だとか、

「俺らならできる!」とか言っている人と一緒のほうが、

やる気が出やすくないですか?

 

「そんな当たり前のこと、改まって書いちゃって・・」なんて思われるかもしれませんが、

 

逆に考えれば、

「普段それだけ当たり前に使っている言葉のエネルギーによって、

簡単に自分や周りにいる人のエネルギーが、良くも悪くも変わってしまう」

ということをお伝えしたいのです。

 

まとめ

・「私はいい人なんだ。誰かを幸せにして生活するんだ。」✕3回

・1日で朝、昼、夜の3度、心を込めて声に出す

・普段の言葉のチョイスもポジティブを意識してみる

 

ぜひあなたも、

どうせ発するなら、なるべくやる気が出る言葉を選択して発していきましょう!

 

 

お読み頂いて、ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る