すぐにブレてしまう気持ち、だからこそ書く意味がある。

 

はやく思いっきり走りたい。

思いっきりハンドボールがしたい。

思いっきりスポーツがしたい。

 

なんでこうなってしまったんだろうか? いつから壊れてしまったのだろうか?

部屋で一人で悩む暗い男。

過去の自分とはかけ離れた今の自分の表情。

 

なんだこれ? なんでこんな暗い顔してんだ俺?

どうした? なにがあった?

 

いや、今までは感じないようにしてただけだ。

自分のホントの感情に、フタをしていただけだ。

 

ホントはもっと前から心は暗かったんだ。

見ないふりして強がってただけだ。

 

ホントは辛くて、苦しくて、なんもしたくなくて、

うざくて、やってらんなくて

 

溜め込むから爆発しちまうんだ。

言いたいこと言わないから溢れ出しちまうんだ。

やりたいことやらないから、後悔すんだ。

 

自分の心の底から出ている声に、

本気の本音に常に向き合い続けてりゃ、暗い顔なんかになるかよ。

 

自分がやりたいことやれよ。

 

人の目線なんて気にすんなよ。

 

他人の評価とか、世間体とか、全部取っ払っちまえよ。

 

 

ワクワクする!

やってみたい!

行ってみたい!

 

そういう気持ちにどれだけ正直でいられるかが自分の人生だろ。

 

納得いかないなら、納得行くまでとことん向き合えよ。

逃げんなよ。目背けんなよ。ぶつかってけよ。

恐怖に負けんなよ。不安に押しつぶされんなよ。

 

自分にしか感じられないことを、今感じてんだよ。

その気分は自分だけのもんだよ。

 

全部出してけよ。ぶちまけろよ。

ぶちまけてそれがたった一人にでも、

たった一人の心にでも響いたなら、

それだけで自分の存在する意味はあったってことだろ。

 

馬鹿にされたっていいじゃねーかよ。笑われたっていいじゃねーかよ。

笑いたいやつにはずっと笑わせとけ。

それも人の自由なんだから。

 

笑われたくないからホントにやりたいことを我慢するなんてクソだ。

 

他人なんか明日になったらどうせ忘れてっから。

所詮そんなもん。

 

だったら、他人の気分に振り回されるより、

笑われても自分が楽しいと思うことだけやり続けろよ。

 

本気でやりたいことやって、それがだれも傷つけないことなら、

それで失敗するなら、納得できるはずだろ。

 

一度きりの人生、他人に振り回されんな。

常識なんてどっかの他人が決めた、ただのレールでしかないだろ。

 

やりたくなきゃ全部今すぐ即辞めちまえよ。

疲れたんなら動く気になれるまでとことん休んじゃえよ。

 

そうすりゃいつか嫌でも動きたくなる時が、あっちから来てくれるよ。

 

もうどうにでもなれよ、俺の人生だもん。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る