思いっきり生きるって、どんな人生?

人生ってなに?

 

そもそも人生というものに、

「こうあるべき」

「こうするべき」

「こんな人生を目指すべき」

なんて決まりあるのだろうか?

 

そんな決まりがあるのなら、誰が決めた?

全員がそんな決まり守れてたんなら、戦争や争いなんか起きるか?

 

そんな決まりクソ食らえだ。

だって、私は私ひとりしかいないし。

 

この世界に今確かに存在してる私のこの「気持ち」は、

私にしかわからない。

 

テレパシーが使える人がいるならわかるのかもしれないけど、

普通の人間は、どう頑張っても他人の本当の気持ちはわからないはず。

 

「個人」がたくさん存在しているのがこの地球。

その個人を作っているのは、人間の細胞一つ一つ。

身体の中にも、微生物だって数え切れないほど存在している。

 

誰ひとりとして同じ「個人」は絶対にいない。

親子でも、兄弟でも、双子であっても。

 

今考えていることも、私にしか考えられないこと。

 

あなたの思考もあなただけのもの。

 

なにを見て、なにを触って、なにを考えて、なにをするか、

全ては私の自由。

全てはあなたの自由。

 

今見えているものを、

どう捉え、どう解釈し、どう意味をつけるかは、

一人一人で全く変わってくる。

 

いま、私はなにがしたいんだ?

 

何に悩んでいるんだ?

何が気に入らないんだ?

何に怒っているんだ?

何が欲しいんだ?

 

どうすれば悩みが解消するんだ?

何をすれば楽しい?

誰に謝ってほしい?

何を手に入れれば気が済む?

 

どうせ生まれてきたんなら、楽しくいたい。

やりたいことやりたい。

思いっきり生きたい。

 

 

心地良いと思うことをやるのが、ありのままの自分で進むということ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る