社会的には無駄なことでも、ワクワクするなら迷わずとことんやるべき?

行動の動機はいつだって「ワクワクするかしないか」

ワクワクすることって、なにも「生産性のあること」だけじゃないですよね。

そんなことやったってなにも生まれないじゃんとか、

そんなんダサいしやる意味ある?

とか、たとえ周りには否定されそうなことであっても、自分がワクワクするなら、迷わずやるべきだと思います。

 

お金が稼げるからやりたいとか、

親に喜ばれるからやりたいと思い込むとか、

先生に褒められたいからやるんだとか、

 

そういう外の反応に依存してあたかも自分がやりたいのだと錯覚してしまうことって意外とたくさんあるんですよね。

今までの常識とか、これまで正しいとされて来た習慣だったり、

そういうのは、自分の本心からワクワクすることでないなら、全部やめちゃいましょう・・・!!

 

生活がかかっているから辞められない。

現実的に無理だから諦める。

そうやって否定するのは簡単ですが、自分が本気になれれば、いつでも行動を起こすことは可能だと思います。

 

今日というこの日からでも1分だけでもいいから行動をして進むこともできるはずです。

 

やるかやらないかは自分次第。

 

まずは自分が「今」何を本当にやりたいのかを考えてみてはいかがでしょうか??

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る