自分の気持ちをわかってくれない人たちを変える、たった1つの方法とは?

上辺だけの人間関係、偽る本当の自分。

本当は行きたくないのに、こんな場所にいたくないのに、こんなやつら嫌いなのに。

表ではいい顔して同調してくるくせに、影ではさんざん他人の愚痴を吐き散らす。

 

あいつがうざい。あいつがださい。あいつが嫌い。

心では、死ね。って思ってるくせに、表では愛想笑い。

めんどくさいことには関わりたくないから、

めんどくさいやつに目の敵にされたくないから。

 

そんな薄っぺらい集団に栄光なんて来るはずがない。

 

たとえ来たように見えても、

そんなものは一時的な、バブルみたいなもんだ。

パッと膨張して、パッと弾けて消える。

そんな儚い一瞬の歓びだ。

そんな一瞬の栄光にいつまでも浸って、依存して、驕り高ぶって勘違いして、

 

俺はそんなの嫌だ。だんだんそんなやつになっていく自分が嫌だ。

本当の自分になりたい。本当の自分で生きていきたい。

 

仲間と真剣に向き合って、自分の思っている本音を打ち明けて、

腹割って話して、一緒に泣いて、一緒に笑って、一緒に高め合って、

そんな、本気の絆のある集団で、突き進んで行きたかった。

本気でそう思ってた。

 

けど、何もできなかった。

現実はそんなに甘くないと、

結局は自分も楽な方に逃げていただけだった。

楽な環境に甘んじて自分を偽っていただけだった。

そんな奴らに同調してただけの弱いやつだった。

むしろ、どっちつかずの中途半端で、

自分が一番他人を見下してた。卑怯者だった。

 

鏡に映る自分の姿。

カッコばっか気にして、繕って、

なんとか他人から良く見られるように、舐められないように、

 

なんでこんな憎しみに満ちた目をしているんだろう。

いつからこんな哀しい目になってしまったのだろう。

 

考えても考えてもムカつくあいつらの顔ばかりが浮かんで、

あいつなんかいなくなればいいのに、

あいつなんか消えてくれりゃ楽に生きれるのに、

 

こんな毎日が楽しい訳がない。

こんな卑屈な人生がいい方向にいくはずがない。

 

他人のせいにばかりして、、

 

自分が変わらなきゃ、自分が変えなきゃ、

本音でぶつかれば響くはずだ。

本気で伝えれば気付いてくれるだろう。

 

そう思って本気で伝えても、「外」が変わるのは少しの間だけ。

少し経ったらみーんな忘れて、自分のことだけ考えて、好き勝手やってる。

ほんの一時的な気休め・・・。

「内」から「外」へ。

自分の外側の世界を変えようと、どんなに頑張って努力しても、

他人には他人の考え方がある。その人もその人なりの人生を、いま生きている。

 

自分の考えだけが正しいと思っている間は、相手の考え方なんていつまでも変えられはしない。

自分のわがままを押し付けているだけでは、相手もいつまでも上辺だけの空返事のままだ。

 

「相手も相手、そのまんまで素晴らしいんだ。」

「自分も自分、そのままでいいんだ。」

 

そう思えるようになれば、

上辺の強がりなんかじゃなく、

心の底からそう思えたなら、

 

もうその時点で外の世界は、見える世界は変わっている。

この世界を作っているのは、他の誰でもない自分自身の「意識」

自分が今生きている世界を辛いと思えば辛い。憎いと思えば憎い。

自分が今生きている世界を幸せだと思えば幸せ。愛おしいと思えば愛おしい。

 

言葉では簡単そうに聞こえる。

だけど、ホントに自分がそう思える日が来るのか、、

 

でも、

あなたが、相手を「可哀想な存在」と決めつけてしまった時点で、

相手はそのイメージを必ず受け取ってしまう。その波動を必ず感じ取ってしまう。

 

どんなに最低なことをしている母親でも、父親でも、

どんなにムカつく上司でも、後輩でも、

どんなに向上心のない友達でも、同僚でも、

どんなに嫌がらせをしてくる夫でも、妻でも、彼氏でも、彼女でも、

 

誰一人として、自分と同じ人間はいない。

 

ひとりひとりの生き方がある、

個性がある、親がいる、兄弟がいる、家族がいる。

 

もしかしたらその人だって、

いま、本当の自分では生きれていなくて、

本当に苦しくて、辛くて、自分ではどうしようもなくて、

だから、

あなたに悪いことを言ったり、酷いことをしてくるのかもしれない。

自分だってその人と同じ境遇を経験したり、心に余裕がなければ、

同じことをしていたかもしれない。

 

だったら、

みんな今のままで、そのまんまで素晴らしいんだよ。」と、

自分を無条件に愛してくれたら、

相手を無条件に愛すことができたら、

 

自分も相手も、

どんなに心が救われるだろう。

どんなに心が暖かくなるだろう。

相手と自分への無償の愛が、世界をみるみる変えていく。

これを読んでくださっている、人間関係で悩んでいるあなたも、

ぜひ、相手を無理に変えようとせず、

そのままで、ありのままで愛してあげて下さい。

 

それでも、

ときには自分の波動が、ネガティブなエネルギーに偏りそうになってしまうこともあるでしょう、

 

でも、そんなときこそ、

そんな自分を否定せずに、そんな相手を決して否定せずに、

努力せず、ありのままで、そのままで、愛して、許してあげて下さい。

 

そうすれば、必ず、100%、あなたの暖かい愛が伝わっていきます。

 

そして、その無条件の愛が伝わると、

相手は自然に、自ら変わっていくのです。

 

相手を変えるのは、決してあなたの仕事ではありません。

 

一度きりの人生、ぜひ、自分も相手もそのまんまで受け入れて、

愛を持って、ありのままの自分で進んでいきましょう!!

 

あなたなら絶対絶対、100%うまくいきます。

 

お読み頂きまして、本当にありがとうございます。

わたくし進太郎も、無条件にあなたを愛しています・・。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る