死にたい程の悩みに直面した男が出会った最後の砦未来型ドリームとは?

辛いなら全部投げ出していいんです。全部辞めていいんです。

あなたが今やっていること、本当に心の底からやりたいと思えることですか?

無理して自分の心を押さえ込んでやっていることではないですか?

「やらなきゃいけないこと」と、「やりたいこと」は正反対です。

 

「引きこもりニートが何言い出してんだよバカ。」

「辛いこと我慢していくのが仕事なんだよガキ、現実見ろや。」

 

そう思う人もいるでしょう。

もちろん気を悪くさせるつもりはありませんし、

私もまさか、自分が引きこもりになるなんて夢にも思ってなかったです。。

 

テレビでよく取り上げられてる引きこもりの映像を見て、ぶっちゃけ見下してもいました。

甘ったれてんな~」とか「働けよ~」とか思ってました。

 

でも、それは本当に愚かで、浅はかな考えでした。

いざ自分が同じ境遇になってみて初めてわかることもあります。

テレビで取り上げられていた引きこもりの人たち一人一人にも複雑な事情があるんだろうな、と。

 

今まで情けない大人達だとしか思わなかったのに、きっと働きたくても働けなかったり、

生きる希望や生きてる実感すらも感じられなくなってしまった人もいるんだろうなって。

 

私が引きこもっているのも、

本当に大事なもの、大切なことが「自分自身の心」だと気付いたので、

今の自分の不安定な状態で決めた就職先で、一生の大半を費やすのなんて、

とてもじゃないけど無理だなと思ったからです。

 

だから今は、引きこもりが悪いものだという考えはありません。

ただもちろん、

今現在必死に働いている方々を貶したい気持ちは一切ありませんし、

家族のためや愛する人のために働いている人も、

心から尊敬しますし素晴らしいことだと本気で思っています。

でも、、

今私が心からやりたいと初めて思えているのが、このブログなんです。

鬱状態で何もやる気が出なくて落ちているときに、たまたまこんなことを言ってるブログを見つけたんです。

「自信がないことに自信を持って、自分の好きなことを仕事にしませんか?」

 

私も最初は、

よくある「怪しいネットビジネス系の、薄っぺらい利益追求型サイトかなー」と思って眺めていたんです。

しかし、そのサイトには今まで見たこともないような世界観が広がっていたんですよね・・・。

 

「この人は本当に心の底から読者のことを考えたブログを書いているような気がする・・。」

読めば読むほどに、そう感じざるを得ませんでした。

 

そして、徐々にワクワクした気持ちが胸の奥の方から湧き出てきました。

「自分のやりたいことを仕事にできるなんて、そんな幸せなことはない。」と。

 

でも、

「こんな自分なんかにできるのかな? 淡い期待をすれば、また失敗して傷つくことになるのではないか。」

そんな不安もありました。

 

しかしその人の記事は、そんな私の不安な気持ちも解いてくれました。

というより、「不安なままで、そのままで良いんです」と教えてくれました。

自己の利益しか考えず、人を平気で騙して金儲けしようとする薄っぺらいサイトなんかとは、真逆の場所に偶然出会えたのです。

今は本気で、自分ならやりたいことで生活できると信じています。

だからこそ、こうしてブログを始めるという行動を起こせましたし、

なにより、

・肌で死ぬほど悩んでいる人の気持ちは、肌で死ぬほど悩んだ自分だからこそよくわかる

・無理な運動などによる、腰痛を始めとした身体の慢性的な痛みを抱えている人の気持ちは、

当事者だからこそ痛感しているものがある

ということです。

 

だから、

自分の経験を活かして、同じ悩みで苦しんでいる人の力に少しでもなれるのなら、そんな嬉しいことはない

と思ったんです。

 

元々生きる希望をなくしてたんですから、

せっかく生きるなら、これからは本気でやりたいことやって、

プラスαでそれが人の人生にも貢献できるのなら、本当に最高ですよね・・。

 

そしたら、自分が死ぬ時も絶対後悔しないだろうなって思ったんです。

その手段の一つが、誰でもできるインターネット(ブログ)だったんです。

最初は形にならなくても、

自分のありのままの思いを、ありったけぶちまけられる場所は最高です。笑

 

「引きこもれるなら思い切って引きこもっちゃてもいいんです。」

「自分に甘えてもいいんです。」

「今の仕事が嫌で仕方がないんだったら辞めちゃっていいんです。」

「仕事しなけりゃ明日生きられないなら、今の仕事をしながらでもコツコツ形にしていけばいいんです。」

「それが本当にあなたのやりたいことなら、自信なくても全然やっていいんですよ!!」

その人は、そんなことを教えてくれました。

 

心の奥がじわ~っと暖かくなる感覚。ワクワクする感覚。

久々に生きる希望を実感できました。

 

それでも今は、コレを書いていること自体がすごく楽しいです。

ブログと言っても何も難しいことはなく、

ただ自分がワクワクすることを、ひたすらに書けばいいだけだからです。

それにその人は、

自分に才能がないと思っている人でも、一から土台を作る方法を丁寧に教えてくれます。

 

ぜひぜひ、これを読んでくださっているあなたも、

自分の本当にやりたいことができるように、心の奥の声に耳を傾けてみませんか?

 

 

ブログで社会の常識をぶちこわす。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る