WordPressプラグインお問い合わせフォーム「Contact Form 7」設置方法!

どうも、進太郎です!

WordPressでサイト作成をしていく上では、お問い合わせフォームが必要不可欠です。

WordPressのプラグイン「Contact Form 7」は、

読者さんにもお問い合わせしやすい形にできますので、ぜひ活用していきましょう。

それでは「Contact Form 7」の設置方法を説明します!

「Contact Form 7」の設置方法

①ダッシュボード左側のプラグインから「新規追加」をクリックし、

②キーワード検索欄に「Contact Form 7」と入力します。

③「今すぐインストール」をクリック、

④「有効化」をクリック。

インストール、有効化が完了したら、

①ダッシュボード「固定ページ」から「新規追加」をクリック、

②タイトルに「お問い合わせ」と入力、

③右側の「公開」をクリックします。

 

ダッシュボード左側に「お問い合わせ」が表示されています。

「コンタクトフォーム」をクリックします。

 

「コンタクトフォーム」が表示されます。

ショートコードという欄に記号が表示されていますのでその記号を全てコピーします。

 

①先ほど作成した「固定ぺージ」の「お問い合わせ」を再び開く。

②下図のようにテキスト記載欄に、コピーした記号をそのまま貼り付け、

③右側の「更新」をクリックします。

 

「ページを表示」をクリックします。

 

すると、下のように「お問い合わせ」のページが作成されます。

 

初期設定はWordPress登録時のアドレスになっています。

変更したい場合は、

①「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」クリックし、

②「コンタクトフォーム1」の編集をクリックします。

 

①「メール」という項目をクリックします。

②「送信先」欄に設定したアドレスが記載されていますので、変更するアドレスに書き換えて、

③右側の「保存」をクリックすれば変更できます。

 

ホーム画面の「グローバルメニュー」に表示する方法を説明します。

①「外観」→「メニュー」をクリック。

②「お問い合わせ」の□にチェックを入れる。

③「メニューに追加」をクリック。

④ドラッグして位置を決めたら、

⑤「メニューを保存」をクリック。

 

下のように、グローバルメニューに表示されればOKです。

 

さいごに、

念の為、メールが正常に送れるかどうか確認しておきましょう!

「お問い合わせ」のページから、テストメールを作ります。

 

「送信」をクリックして、メールが無事届けば完了です!

 

お問い合わせページのURLをコピーすることで、記事にお問い合わせのページのリンクを挿入できたりもします。

このように→「お問い合わせページ」

 

お疲れ様でした!以上が「Contact Form 7」の設置方法でした。

お問い合わせフォームは是非、「Contact Form 7」を設置してみて下さい!

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る