【闇さらけ出し】弱い自分を許して進む。本当の自分で生きたい!!!

 

なんか、つまらない。

 

必要最低限の収入で、必要最低限の娯楽で日々を過ごし、必要最低限の人との関わりで穏やかに生きている。

 

休みの日には海に行ったり、自然に触れたり、のんびり過ごしたり。

 

孤独だけど、もちろんすごく幸せに感じる時間もある。

 

 

・・・でも、休みが終わると、またつまんない仕事に行かなきゃならない憂鬱が来る。

 

最初は良かったけど、やっぱりつまらないし、やりがいがない。

 

自分がやりたかったことってこんなことじゃない。

 

もっとブログ書きたい。。

 

一年前、引きこもってブログに夢中になっていた時のあのワクワク感を思い出したい。

 

信頼できる人がいるんだったら、その人を信じて少しずつ進んでいけば良いんじゃないか・・・?

 

また自分の心に蓋をしていた気がする。

 

本当はもっとやりたいことがたくさんある。

 

「これでいいんだ。」って必死に自分に言い聞かせて毎日を淡々と無表情に生きている気がする。

 

でも、もっと熱くなりたい。

もっと夢中になりたい。

 

今のままじゃ、つまんない。

 

口だけで何もできていない。

何も達成できていない。

 

それでもこれが自分だからと、それでいいんだって、見たくない向き合いたくない部分から目を背けてきていた。

 

色んな所に一人で行ったり、色んな所で一人で美味しいものを食べるのはすごく幸せ。

でも、同時にすごく寂しいし、すごくつまらない。

 

やっぱり誰かと繋がるからこそ学びがあるし、ドラマが生まれると思う。

 

孤独は素晴らしいし、絶対に自分には無くてはならない時間なのだけれど、それでも、やっぱり自分にはもっとやりたいことがたくさんあるんだよね。

 

 

ブログ書きたい。

 

 

これだった。

 

 

ブログ書いている毎日は、すごく充実した気持ちで過ごせていたんだよね。

 

 

でも、向き合いたくないことがあって、それから逃げるように、なんとかそこに目が行かないように、このブログからも距離を置いていた気がする。

 

 

そしてまた、表面上だけの良いところだけを見せるような薄っぺらい自分が出ていたと思う。

 

もーーーやだ。

 

あーーーーーーーーーーーーーーーああああああああああああ!!!!!!

 

 

 

 

もうホントに自分がいやだ。

 

 

 

うんざりする。

 

 

すぐ見栄を張る。

威張る。

自分を大きく見せようとする。

舐められるのを怖がる。

馬鹿にされるのを怖がる。

知ったかぶりする。

他人を見下す。

他人と自分を比べて自分のどこが勝ってるか、とかクズみたいな比較を無意識にしている自分がいる。

基本的に器が小さい。

気がめちゃくちゃ小さいからすぐ怒りで自分を守ろうとする。

 

 

本当に強くて優しい人は、

見栄なんて張らないし

威張らないし

自分を大きく見せようともしないし

舐められようが気にしないし

バカにされても笑って許せるし

知ったかぶらないし

相手を下に見ることをしないし

比べないし

器がでかい。

 

本当に強い人って、ありのままでいて、自分自身のことを心から信じられている人だと思う。

 

 

うざいうざいうざい。

自分は違うんだよ。

 

 

私は本当はめちゃくちゃ臆病なんだよ。

怖がりだし、気がちっちゃいんだよ。

生真面目だし、人見知りだし、寂しがりだし、泣き虫なんだよ。

 

全部親の悪いところとそっくりだよ。

 

でも、親の良いところも全部そっくりなんだよ。。

 

 

もういやだ。

なるべく人とかかわらずに働くために

嘘ついて自分を偽って、強くもないのに虚勢張って、

常に人と闘って比べて、楽しくない繋がりの中で寂しさを抑えて生きていくなんて、本当に辛い。

 

もう嘘つきたくない。

 

本当の自分で生きたい。

 

そう前にも決めたつもりなのに、すぐブレる。

 

ブレてブレてすぐ調子こく。

 

でも、やっぱりいつもかならず戻ってくるのは「ありのままの自分」の軸。

 

ありのままで生きたい。

 

人と比べて常にマウント取り合ってるような関係なんて本当にめんどくさくて死にたくなる。

 

自分の心に正直になりたい。

 

また少しずつでいいから、ちょっとずつ弱い自分を許して認めて、一歩ずつ「今」を進んでいこうと思う。

 

自分の書いた文章に「ありがとう」と感謝を伝えてくれる人もいるんだから、一人でもそんな素敵な人だいるんだから、そんな人のためにも、自分が嘘ついた自分を見せるなんて、本当に悲しいことだと思った。

 

 

だから、私はすごく弱くていい。

男だけど、見栄張らなくていい。

自分は自分なんだから、ありのままの自分でいい。

 

駄目と言われても、バカにされても、笑われても、

それがありのままで、本当の自分なんだったら、堂々と生きていい。

 

私は私なんだ。

 

だから、もう嘘つくのはやめよう。

 

強くなくてもいいよ。

焦らなくていいよ。

一歩ずつでいいよ。

自分は自分なんだから、ありのままの心の声を大事に大事に守ってこうよ。

 

 

読んでくれた人がいたなら、本当にありがとうございました。

 

また少しずつ進んでいこうと思います。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る