闇深い人ほど人の痛みが理解できる。自信なくても誰かの役に立ちたい人へ

はじめまして、

「闇夜の導き人」進太郎です。

このブログに辿り着いてくれて、本当にありがとうございます。

 

この記事では、のんびり「自分の話」をしていきます。

 

 

私には大きな悩みがあります。

・ストイックな部活生活で無理を続けて歪んでしまった身体の痛み

・化粧品依存によってダメージを抱えている汚肌

・両親や兄弟との関係の闇

・大学まで続けた部活人生で味わった挫折

 

これらの悩みを見て見ぬふりし続けた結果、

私は大学を卒業してからすぐ、「自殺」を考えるほどの鬱々とした日々を経験しました。

引きこもって、毎日人との接触を避け、自分の殻に閉じこもるようになっていました。

 

でも、そこから、

「自分自身の本当のありのままの気持ち」に正直に向き合い続けた結果、

仕事もできるようになり、

自分が住みたい場所(鎌倉)に住めるようになって、

少しずつ人の目を見て楽しく話せるようになって、

肌の悩みや身体の痛みも改善してきて、

そして両親や家族との闇にも向き合えるようになっていきました。

 

・自分に自信がない

・自分のことが嫌い

・毒親との関係に悩んでいる

・スポーツや仕事で挫折して悩んでいる

・人と関わるのが苦手

・引きこもり、孤独

社会では一見「闇」として毛嫌いされるような要素。

そんな、居場所が無くて孤独だった私でも、ブログによって救われました。

「闇も含めて自分の大事な色なんだ」

と、少しずつ思えるようになっていきました。

 

ブログに「想い」を吐き出すだけで、

それはなによりも一番「自分のため」になる「資産」になっていくんです。

 

だから、その軌跡を綴っていきます。

自殺を考えていたほどのネガティブな1人の男が、少しずつ自分らしい人生を進めるようになるまでの、「ありのままの生き様」を書き殴っていきます。。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る