自分の意識次第で、見上げる空はキレイにも無表情にもなる。

なんか最近、みんな頑張ってるんだな、ってすごく思うんです。

 

仕事でアクシデントがあったり、予期せぬ出来事が起こった時、みんなが協力して、嫌々ながらも、疲れながらも、力を合わせて解決しようとしている。

愚痴や不満や言い掛かりをつけられたりなどで、嫌な気持ちになることもありますが、

それでも、みんな本当に頑張って日々の当たり前な生活を精一杯生きているんだな、って感じました。

 

すごく腹立つときもあるんだけど、でもすごく人間らしいなって想います。

 

きっと私は、「嫌々仕事やってる人」を見下していたんだと思います。

「文句があるなら辞めりゃいいじゃん」って思ってました。

でも、やっぱり簡単には辞められない理由や事情もあるのかもしれない。

 

その人それぞれに事情は異なるのに、それにたいして、私が偉そうに言う資格もありません。

 

世界の裏側の真実を知った気になっていても、実際そんなことは関係なく、日々の忙しい毎日を過ごす人がたっくさんいる。

 

そういう人たちによって、この日本の社会が回っている。

その一人ひとりの仕事や行動によって、巡り巡って日本という国を動かすサイクルになっている。

 

また眠すぎて自分が何を書いているかよくわからなくなってきましたが。。

 

 

あと、今日感じたことがもう一つ。

仕事中、疲れている時に、空を見上げて見ました。

すごくキレイで、雲と青空が夏っぽくて風情がありました。

 

辛いけど、空ってバカでかくて、いつも変わらず上にあって。笑

空や宇宙を感じてみると、悩んでいることや、今過ごしている社会のことが、すっごいちっぽけに感じたりします。

 

でも、そんな空でも、見る場所がコンクリートジャングルやビル街の真ん中だったりすると、

あまりキレイに見えなくなる。

 

でも、田舎だと同じ空でもすっごくキレイに見えたり。

自然の中で見る空と、都会で見る空は、なんかが違く感じる。

 

空の下であることは変わりないのに。

 

不思議です。

きっとそれは、「自分の意識次第で見える現実が変わる」ということだと思います。

 

同じ空でも、見る場所や見る人の気持ちしだいで、それは何色にも変わりうるんですよね。

 

だからこそ、自分自身を愛せる毎日だったら、きっと空は限りなくキレイに見えるんですね。

 

とりあえず、眠い。。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る