仕事の人間関係の悩み 愛想笑いで疲れるくらいなら嫌われた方がマシ!

仕事の悩み

仕事をやっていると、人間関係がめんどくさいことになりがちです。

私が今やっている仕事も、やはりめんどくさい人がもれなく存在します。

どこにでも必ず存在しますよね、まさにゲームの敵キャラのように。。笑

 

きっとあなたの周りにも1人はいるはずです。

 

そういうのって、自分が気にしなければいいという問題でもないからこそ、くそめんどくさいのが仕事の人間関係ですよね。。

 

最初は優しかったくせに、自分が余裕ない時や機嫌悪いときになると、急に下の人間に当たってくるような人がいます。笑

結局は全部自分の都合で他人に当たったり相手を翻弄してくるんです。

くっっそめんどいです。笑

 

それでも私も、始めの方は気にせずに「なるべく愛を持って接する」という選択ができていました。

しかし段々、無条件にこちらに対してネガティブなエネルギーをぶつけてくるのに耐えられなくなりました。

 

どんな人にでも、最初は愛を見出そうとします。

優しく接しようとします。

いい顔しようとしてしまいます。

 

でも、悪意を持ってこちらに攻撃してくる人に、いくらお人好しを貫こうと、それはこちらの精神が疲弊するだけです。

正直言って無駄な労力です。

 

なので、そう気がついてからは、良い顔するのを辞めました。

嫌いだしめんどいのに愛想笑いして対応するのをキッパリ辞めました。

 

そして、嫌なものは嫌と、本人に対して直接ハッキリ物を言うようにしました。

めんどいものはめんどいし、明らかにこちらのミスの粗探しをしているエネルギーを感じ取ってしまうから、それに心を蝕まさせるのを拒否するように選択するようにしました。

 

うざいのに愛想笑いしていたときは、その上司はどんどん調子に乗ってふんぞり返っていました。笑

でも、最近私があからさまに「嫌いなものは嫌い」という態度に変えたら、明らかに自分の精神を守れることに気が付きました。

 

「嫌われても良い」と思う姿勢は、すごく楽だと気が付きました。

みんなに好かれようとせず、嫉妬を向けてくるヤツや悪意をむき出して攻撃してくる粗探しをしてくるヤツ。

そういうヤツが嫌なら、嫌でいいんですよね。

 

そして、なにより確信したことがあります。

そうやって人のミスに付け込んだり、人の行動を嘲笑ったり、嫉妬心で攻撃してくるような人に限って、すごく自分に自信が無いということなんです。

自分自身に嫌な部分があるからこそ、他人の成功が疎ましく思えたり、他人の行動を否定してなんとか自分の感情を保とうとしているんです。

 

なので、そういう人は大抵、毅然とした態度には弱いです。

「あなたの悪意に私の心を影響させませんよ」という毅然とした態度です。

 

私に対して嫉妬心を抱いてくる人は、目を見れば一発でわかります。

別にこれは自慢でもなんでもないですが、私は今までの人生でも「嫉妬」されることがとても多かったです。

 

ありのままの自分の生き方を表現すると、必ずそれを否定しようと躍起になってくる人が多かったです。

出る杭を打とうとするように、その個性が気に入らないんでしょう。。

 

自分で言いますが、それは「私の生き方に魅力を感じざるを得なかったから」だと確信しています。

目の前の人の魅力を素直に認めたくないからこそ、影でバカにしたり、その生き方をなんとか否定しようと必死に邪魔してきたり、、

 

私の親すらもそんな感じでしたから、慣れてるといえば慣れているんですが、、

でもそういう嫉妬の対象になるのって、くそめんどいんです。

一回そういう悪意を感じ取ってしまうと、もうそこから一気に、本当に自分と関わらないでほしくなります。

 

何度も言いますが、くっそめんどくさいからです。笑

 

そういう人に限って「人の不幸は蜜の味」とか平気で口にしてます。

その言葉通りの行動をしているからめんどいです。

 

それを指摘するのもめんどい。

本当に好きな人だったら嫌われる覚悟で指摘するけど、そもそもそんな行動をする人を本当に好きなわけもないし、、

だからこちらからひっそりと身を引く。距離を置く。

 

そうやって孤独になっていく。。笑

こう言いながらも、やはり私は他人を見下しているのかもしれませんね。

 

他人の生き方をジャッジして、「良い悪い」で判断して、見下しているからこそ、そういうエネルギーが相手に伝わって、相手は反抗してくるのかもしれません。

 

・・・人間関係って、むずかしーー、めんどくせーーーー。笑

 

でもだからこそ、面白いのかもしれません。笑

 

だって、中学生のときに悩んでいた人間関係や、高校、大学、、と、

時が経って振り返ってみると、それっていつのまにか大したものじゃなくなっているんですよね。

 

不思議ですよね。

そうやって考えると、

悩みも苦しみも、他人からの攻撃や悪意や嫉妬心も、全部が巡り巡って自分の成長に繋がっている。

 

きっとその繰り返しで学び続けるのが人生なんだと思います。

 

 

でも、だからこそ!私自身は他人に嫉妬しすぎるんじゃなく、他人に悪意を振りかざすんじゃなく、攻撃したり粗探しするんじゃなく、

なるべく愛や良いところや幸せなものを見出す人生を進みたいです。

 

なので「嫌われても良いから、無理して自分を曲げない。」という姿勢を大事にしながら仕事をしていきたいと想います。

 

それに、仕事なんて、今やってること一つだけが全てじゃないですよね。

辞めると上司に怒られるから辞めづらいとか、辞めたら全てがパアになって生活できなくなるとか。

そんなものは幻想ですよね。

 

本気で辞める決意をしたのなら、他のことで生活する方法なんて腐るほどありますし、自分の精神を病んでまで、そんなことに人生の大事な時間を使い続けるのが果たして本当に後悔しない選択なのか。

 

それはすべて「自分自身」の選択だけが変えられることです。

 

なので、ましてや自分なんてバイトの身ですから、「いつでも辞めたるわ」という吹っ切れた姿勢で、かつ、自分がすべき仕事には真摯に向き合って全力で向き合って行きたいと想います。

 

むかつく上司にヘコヘコすんのは辞めだ!

愛想笑いするくらいなら嫌われたほうがマシ!

 

なので、相手の悪意によって自分のありのままの生き方を変えることなんて、私は絶対しません!多分!(矛盾)

 

そうは言っても上手くやらないといけないこともあるから、あまり極端になりすぎずに、自分らしく進むだけです。

 

やっぱりブログでありのままに気持ちを吐き出すのは、すごく客観的に感情を整理できます。。

ブログ大好き。

お読みいただきまして、ありがとうございましたー。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る