殴り書き日記!久々のブログ

今の私の目標は、鎌倉に一人暮らしすることです。

 

そのためにアルバイトを始めました。

そして、一人暮らししたい一番の理由は、実家から抜け出したいからです。

 

両親の冷戦状態のようなヌメッとした争い事に、これ以上巻き込まれたくないんです。

お互いが傷つけあって、お互いの悪口を子供に告げ口するんです。

 

それは子供の自分にとっては一番つらい環境です。

 

 

思えば、小さい頃からずっとそうでした。

 

幼少期は、家族で旅行やお出かけなどに行って仲が良いように思えたのですが、

子供の反抗期や両親同士の不仲のせいで、家族の会話はどんどんなくなっていき、いつしか絆なんてなくなってしまったように想います。

 

私は兄弟がいますが、両親が仲悪いと兄弟も仲が悪くなりがちです。

上の兄弟たちが親に否定されると、下の兄弟である私を否定することでしか、怒りや寂しさを晴らす場所がなくなっていたのでしょうか、、

 

いつしか家は、

ただ帰り、ご飯を食べ、寝るだけの場所になりました。

1日で交わす会話なんて、当たり障りないような一言二言程度あるかないか。。

 

同じような家庭もたくさんあるかもしれませんが、

私にとっては辛かったんだと想います。

確実に寂しさや孤独感を持ちながら、でもそういう感情を見ないように過ごしてきました。

 

そういう寂しさにウンザリしていたからこそ、あえて親と話そうとせずに、避けるようになっていたんだと思います。。

きっと兄弟全員が悲しかったんだと思います。

 

毎日両親の喧嘩ばかりで、ギスギスした雰囲気の家が、本当に居心地が悪かったんだと思います。

 

結局それはずっとズルズル続き、末っ子の私が大人になった今もなお、むしろ今のほうがずっと中の悪い両親になっています。

一人暮らし始めました。笑

上の文章を書いたのは実家にいる時でした。

それから急速に毎日を過ごし、ついに実家を出ることになり、今こうして一人暮らししながら記事を書いています。

 

そして、親と離れてみて初めて実感できる感謝が、たくさんありました。

毎日当たり前に出てくるご飯も、勝手に済ませてあった洗濯も、色々な細かい所も親がやってくれていたということを、一人になってみて改めて実感できました。

 

両親の関係に不満を溜め込んでばかりでしたが、離れることで初めて分かることばかりで、不思議ですね。笑

 

離れないとわからないことがたくさんで、すごく複雑な気持ちになります。

 

これで良かったと思います。

この選択を選んで後悔はしていません。

 

でも、正直に自分の心の底を吐き出してみると、

ぶっちゃけ「寂しい」です。

 

見ないように考えないようにしているモヤモヤが、常に心の奥にある感じです。

それはやはり、両親や兄弟が仲の良かった日々の思い出や、家族との幸せだった時間だと思います。

 

そういう悲しさや、寂しさが、常に心の奥にまとわりついている感じです。

 

それでも進むしか無いんですよね。

 

悲しくていいし、寂しくてもいい。

自分の生きる意味を探す人生の、大きな一歩が「一人暮らし」という選択ですよね。

 

なんか、ブログを更新するのが久々すぎて、自分が今何を書いているか、ふわふわしてしまいます。笑

 

でも、やっぱりブログを書くのは楽しいです。

 

自分のありのままの気持ちを書きなぐるのが、生きがいです。

 

いつか見てくれる人の中に共感をしてくれる方が現れてくれたら、それほど嬉しいことはないです。

 

そんな日にたどり着くまで、一歩ずつ自分なりに進むだけですね!!

 

まとまりのない記事ですみませんでした。笑

お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る