【闇記事】超ネガティブ殴り書き。1人のために自分の「今」をさらけ出す

 

時々、超絶な不安が襲ってくる。

 

自分のブログ記事を自分で読み返すと、すっっっげーー不安になる。

 

自分の気持ちや顔写真など、さらけ出した直後は確かにスッキリする。

でも、時間が経ってから見返したり読み返すと、めっちゃくちゃ恥ずかしかったり、消したくなったり、なんか「穴があったら入りたい」みたいな感覚になる。笑

 

本当にこれでいいのだろうかとか、この方向性で本当に共感してくれる人が出てくるのだろうかとか、、

 

でも、実際に共感してくれている人はいる。

確かにいる。

 

だからこそその1人の人のために、この姿勢を貫いて続けていきたいとは想う。

 

でも、なぜかめちゃくちゃ不安になってしまう時がある。

 

この気持ちに向き合ってみた時、

なにが不安なのかって、

このブログで見せてきた今までの自分の行動は、明らかに「世間的な常識」から外れている。

 

ぶっちゃけドン引きする人ばかりだと想う。

大多数の「普通」の人は、私のことを「不気味な人」だと想うだろう。

 

ちょっと「怖い」とすら感じると想う。

無理もない。

前までの自分が見たとしたら、ぜったい引くと想う。

偏見の目で見て、記事を読むことすらしないかもしれない。。

 

なんか、そんなもん吹っ切れたと想っていたのに、たまに現れる「常識」への恐怖。

 

すげー怖い。

 

「嫌いな所をさらけ出す」ってのは、冷静になるとめっちゃ怖い。

 

全部消したくなる。

黒歴史記事を非公開にして、自分の良い所や好きな所だけを見せたくなってくる。

 

だってその方が絶対自己顕示欲が満たされるから。

自分の見せたい部分だけ見せて、「イイネ」を集めるみたいな。

 

見せたくない部分は隠して、闇に葬る。みたいな。

 

 

・・・でも、それって前までの自分だ。

 

一年前(2017年)までは、ずっっとそうやって自分自身を繕って、良いところばかりを見せびらかして、表面的な薄っぺらい「イイネ」を求めて生きていた。

今振り返ると、それが生きがいだったんだと想う。

 

でも、やっぱそうやって表面的な自分しか見せないと、集まってくる人間関係も、もれなく表面的なもんしかなかった気がする。。

 

薄っぺらくて、薄情で、中身すっからかんで、最高にペラいもんだった。

 

でもそれは、その人たちのせいではなく、すべて自分のせいだった。

 

自分がそういう人間だから、そういう人間を引き寄せていたんだと想う。

 

自分が見たい世界が、鏡となって映っていたんだと想う。

 

なんかもう、めんどくせーなー。笑

 

全部やめてえな。

不安なことが一瞬で消え去ってくれたらいいのに。

 

なんで人生ってうまくいかないんだろう。

 

めんどくさいことが全部消え去らねえかな。

 

ビビリだから死ぬ勇気なんてないし、

一瞬で見ている世界が変わることなんてないし、

肌が一瞬できれいになるなんてことはないし、

腰痛が一瞬で治るなんてこともありえない、、

 

そんなことはわかってるのに、自分が1番痛いほど理解しているはずなのに、

なんかめんどくさくなって、うざくなってきて、むかついてきて、なんでこんな苦しんだよとか、そんな不満や怒りやストレスに襲われる。

 

でももちろん調子いい時もある。

 

だからこそ、むかつく。

 

 

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーめんどくせーーーーーーーーー

 

 

生きるのってなんでこんなめんどくせーの?

 

わからん。

 

今日はとことん病もうと想う。

 

なぜなら、「今」のこの気持ちや感情も、今という瞬間しか感じられないから。

 

1年後には絶対に違う感情になっているから。当たり前だけど、そうやって今までも進んできたから。

 

1日1日、自分の本当の気持ちを無視せずに全力で向き合う。

それがいつか本当のありのままの自分で進むことに繋がると信じている。

 

 

意味わからん記事だったと想う。

けど、殴り書きしているときが1番落ち着く。

 

文章が乱れてたっていいじゃんか!

 

「今」のこの気持ちは今しか出せない!

 

この文字も、今しか打てない!笑

 

キーボード打てるって当たり前じゃない!!!!

 

 

 

 

・・・・・はあ。だめだ寝よ。

 

 

 

(お読み頂いてありがとうございました。)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る