ついつい相手を否定したくなっちゃうのは実は興味があるから・・・?

他人を攻撃するのは、自分に満足できていない証拠?

つい否定したくなっちゃう人って誰にでも1人くらいはいますよね。笑

「なんか気に入らない。」とか

「なんかうざい。」とか

「なんか気に触る。」とか・・・

 

でも、それってホントは「気になっちゃってる」ってことなんですよね。笑

 

だって、そもそも本気で興味がなかったら嫌いって感情すらも湧いてこないですし、相手を否定する意味が見出せませんよね・・・。

 

最近思うのは、「YouTube」のコメント欄での誹謗中傷です。

グループ系の人気YouTuberへの大量のアンチコメントや、誹謗中傷など、、

現代らしい日本のネット社会の縮図がよく現れています。

 

アンチコメントや誹謗中傷の原因って全部が「今の自分の状況に不満がある」ということだと思うんです。

 

自分自身の生活に満足できていたら、

自分自身のことが大好きだったら、

自分自身に愛が満ちていたら、

相手のことを否定して嫌な気持ちにしてやろうなんてことはそもそも思いもしないんですよね。。

本当は好きなのに素直に応援できずに攻撃してしまうのは、自分自身のどこかに不満を感じているから?

自分もその人のように自由になりたいのに、

本当はその人に魅力を感じているのに、素直に認めたくなくて、つい攻撃してしまうんです。。笑

 

誹謗中傷って、純粋な悪意もあるかもしれませんが、ほとんどが無意識な嫉妬心や同族嫌悪ですよね。笑

 

YouTubeのコメント欄はほとんどのユーザーが自分の顔や正体は匿名です。

それに対しクリエイターの素性は垂れ流し状態です。

 

そんな圧倒的情報格差のマウント状態で、自分は絶対安全な位置から、ただ日々の鬱憤晴らしや腹いせに他人を誹謗中傷し、ネガティブな感情をぶつける。

 

そんな人がたくさんいます。。

 

でも、そんな人達が100%で悪いと言いたいわけではなく、そういうことをしてしまう気持ちもわからなくないんですよね。。

 

だって、自分のことが嫌いな時って、だれかのせいにしたくなるじゃないですか・・・。

いけないとわかっていても、どうしようもなくて、なにかに腹を立ててしまうこともあるじゃないですか。。。

 

それって一体、なんでなのでしょうか・・・?

 

自分がやりたくないことを毎日やっているから。

嫌いな仕事をやり続けなきゃいけない毎日だから。

自分の悩みを受け入れられなくて、向き合えないから。

親や家族、彼氏彼女や友達との関係になにか不満があるから。

 

なんかモヤモヤしているからなんですよね。。

このモヤモヤの正体って、「愛」だと思うんです。

 

「愛」に飢えているんだと思うんです。

自分自身への愛が満ちていたら、人は必要以上に怒りません。

周りの状況に愛が溢れていたら、誰かを傷つけてやろうなんて考えには及びません。

 

みんななにかに不満を感じ、「無条件の愛」に飢えてしまっているから、怒ったり、悲しんだり、他人のせいにして気を紛らわせたりして現実から目を背けようとするんですよね・・・。

 

相手を攻撃して怒りに身を任せて行動してしまう。

結局怒りに身を任せると、その時は原因に目を向けなくて済むから楽なんですよね。

 

原因を「外」に向けられるから。

原因は「内」にあるのに、他人のせいにしてしまえば、自分自身に向き合わなくて済むからです。。

 

でも、そうやって自分自身から目を背け続けると、いつかボロが出る時が来ます。必ず。。

 

だから、これを読んでくれているあなたはぜひ、

人のせいにしてしまったり怒ってしまう自分を認め、許し、受け入れて、

ゆっくりと自分の「外」から「内」への意識の変換をしていただけると、自分自身を100%で愛せる素晴らしい豊かな人生のキッカケを見出だせるかもしれません・・・。

 

しかし、結局どんな人生であっても、どんなあなたであっても、それはかけがえのない素晴らしい「今」です。

 

みんなちがってみんないい。

あなたが生きるその「瞬間」は、いつかの大きな「学び」になるかもしれません。

 

そう思うと、人生の時間全てがすごくかけがえなく感じてしまいますよね・・・

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る