これからの教育は「主体性」が重視される。やらされる授業は終わり??

これからの教育や社会体制は、2020年を堺にどんどん変わっていくと思います。

今までは「やらされている授業」だったのが、すべて「自分たちでやりたいと思うことを学習する」という形に変わっていくんですね。

 

戦後から最近までは、権力やお金や大人たちの醜い欲によって、日本の教育体制はとことん「こうあるべき」という形を強制されてきましたよね。

 

でも、今はネットの力によって、徐々にそういった「欲」にまみれた真実が明るみになりつつあるんです。

 

それにともなって、大人たちも対応していかなければ、自分の責任ながバレてしまうので、これからはもうどう転んでもワクワクする人生を選ばざるを得ない社会になっていくと思うんです。

 

でないと、AIの急速な発達によって、無駄な労働はどんどんと淘汰されていくと思われます。

 

なので、これから生まれてくる子供たちにとっては、最高な環境が徐々に整っていくと思います。

 

早めにやりたいことを仕事につなげる努力を続けた人は、あまり大きな変化をモロに感じて戸惑うことは減っていくと思うんです。

 

なので、何がいいたいかって、、

これからは一段と、

「ワクワクすることだけに意識を使おうぜ!!」

ってことです。(笑)

 

嫌なこともムカつくことも、全部自分の色として向き合って認めていく。

ゆっくりと許して、自分の中の闇を愛してあげる。

 

それを地球のみんながどんどんできる世の中に変わっていくと私は信じております!

 

そうならなくっても、私は私。人は人。

みんなそれぞれが「今経験するべきこと」を経験している。

 

だから、ゆっくりでいいんです。

 

自分のワクワクすることや、安心すること。ホッとすることを一秒でも一分でも一時間でも多くやっていこう!ということです。

 

すみません、殴り書きなので自分でもよくわからない記事になってしまいましたが、とりあえず生きてて良かったと感じてます!!謎

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る