肌がツルツルな100歳のおばあちゃんに学ぶ、平凡な日常の尊さとは??

とんでもないおばあちゃん見つけちゃいました・・・

どうも、ネガティブ汚肌ひきこもりブロガーの進太郎です!

今回は、YouTubeで見つけた1つの動画についての記事です。

 

その動画がこちらなのですが、、

 

一言、

「このおばあちゃん、まじ半端ない!!!!!」

です。

 

まず、汚肌の自分からしたら、

「え?!100歳?肌がツルツルすぎる!」ということを最初に思いました。

ぶっちゃけ23歳(2018年1月時点)の私よりも全然健康な肌かもしれない。笑

手もツヤツヤ、顔の肌にもハリがある・・!

100歳・・・・。すげえ。。

 

きっと、肌に余計なことをせず、自然のままに、本来の素晴らしい肌の機能を保ってきたんでしょうね。

というか、肌に余計なことする暇も無かったんでしょうけど・・・。

 

やはり人間の本来ある素晴らしい自然の姿を、いかに大事に感謝して守っていくか。

それが現代を生きる私たちにも、学ぶべきところな気がします・・・

 

 

・・・そして何より、元気!!

100歳がこんなに見れて喋れて、聞けて動けて、笑ってる!!

ほんと、すごい!!!!

 

私なんか23なのに、「腰痛いから動けない~」なんて悲鳴を上げているのに、、、

 

なんか自分が情けなく思えるほどの、素晴らしさ。。

 

そして、8歳から奉公に出されて、なんと99歳まで働き続けたんだそうです・・・!!!!

恐るべきサイヤ人おばあちゃん現る・・・!!

・・・失礼しました。笑

 

でも、このおばあちゃんは、

「何も辛いことはなかったよ^^」と笑顔で話すんです。

 

すごい、すごすぎます。

8歳で他人に育てられ、99歳までずっっっっっと毎日毎日変わらない日常をこなして来たのに、文句1つ言わず、卑屈1つ吐かずに、笑顔で若者に話をしてくれている・・・。

 

なにかこう、心の底で湧き上がってくるものを感じますよね。。。まじで。

 

戦争や食糧難など、本当に様々な困難があったはずです。

現代の平和な日本では考えられないような時代の真ん中を生きてきた女性です。

 

それでも100歳となった今(2017年5月時点)でも、こうして日々の当たり前の日常を、強く、そして逞しく生き抜いていらっしゃる。

 

このまさみおばあちゃんが作るおせちには、なんの高級な食材も贅沢もないように見えます。

でも、平凡な日常の中にある、ほんのちょっとの幸せ。

 

今日食べられるものがあるという喜び。

今日歩けるという喜び。

今日人と話せるという喜び。。

 

当たり前に思える日常に、喜びを感じて、感謝しながら生きている・・・。

 

・・・本当に良い動画を観させて頂きました。

あまりにも感動してしまったので、シェアさせていただきました!

 

きっと、なにも特別なものはいらないんでしょうね。

今という瞬間があるだけで、それはとんでもなく幸せなことなんでしょうね。

 

一つ一つの食材に感謝して頂いている・・・。

俺もそんなじいちゃんになりてぇ。

というか、ぜってーなる。

 

おばあちゃんのおせち、食いてーなー・・・。

 

 

(あと、包丁の時ベロ出しちゃうとこ可愛らしいすぎる笑)

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る