【内観ワーク#3】「達成・未達成リスト」あなたの心残りがあることは?

~自分編2~ 達成・未達成リスト

「内観ワーク」第三弾目のワークになります。

前回のワークはこちらから!
【内観ワーク#2】~自分編1~ 自分の嫌いな部分に向き合う

「達成・未達成リスト」

あなたの今までの人生の中での、
・「達成したことがあること」
・「未達成で心残りがあること」

をノートなどに挙げて書いていってみて下さい。

私が以前(2017年7月に)書いたノートはこうでした。

字が汚いので、下に書き上げますね!笑

達成

「達成したことがあるリスト」

・保育園の時、みんながそれぞれ1人や2人だけで遊んでいたところを、自分が声を掛けて、その日は教室全員で一緒に遊んだのが、とても楽しくて達成感を今でも覚えている。

・小学生の時、「身体能力大会」で全校1位を獲ったこと。

・小学生の時、野球でホームランを初めて打ったこと。

・中学生の合唱コンクールの時、喧嘩してギクシャクしていたクラスの男女を、自分の提案で上手くまとめて成功させたこと。

・自分にとっては難関だった高校への合格。

・高校生の時、ハンドボールというスポーツを通じて、それまでチャランポランになりかけていた(笑)自分の性格を大きく変えた。

・大学時、ベンチプレス自己最高記録105kg達成。

未達成

「未達成で心残りがあるリスト」

・健康な身体への改善

・腰痛、肩痛、肉離れ後遺症、などの改善

・大学の部活で試合に出られずに終わり、自分の本来の最高の力が出せなかったこと。

・隣の人や友達に迷惑を掛けたことをしっかりと謝罪することなど。

・海外旅行に一度も行ったことがない。

・世界一周。

・思いっきりハンドボールがしたい。

文字にしてみると改めて再確認できる気持ちがある。

思い浮かべて終わりではなく、実際に文字として記録を残すことで、いつかノートやブログを見返したときにそのときの気持ちや状況を再確認できるいい機会となりました。

 

達成したことがあるリストの中身は、あなたの魅力が詰まっている部分といえるのではないでしょうか??

未達成のリストの方は、これからのあなたの魅力の材料となると思います。

私は実際にこのワークを行ったおかげで、自分のこれから達成したいことが明確に見え始めました。

過去の栄光に浸って、今の自分と比べて自己否定するだけで終わらず、未来の希望を強くイメージできる良い機会だと思います。

 

あなたもぜひ、自分の中で見て見ぬふりしたくないことを改めてしっかりとリストアップしていくことで、悩みや問題解消に繋がっていくと思います。

今回はここまでです。お疲れ様でした!

 

お読み頂いてありがとうございました!

 

次のワークへ続く・・・
【内観ワーク#4】~自分編3~ 「不安と恐怖」克服法まとめ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る