【内観ワーク#2】自分の嫌いな部分に向き合って自分を好きになろう!

~自分編1~ 自分の嫌いな部分に向き合う

「内観ワーク」へようこそ!

今回は第二弾目の内観ワークになりますー!!

前回のワークはこちらからどうぞ。
【内観ワーク#1】~100のやりたいことリスト編~

「こんな自分が嫌!」

「こんな自分が嫌!」と感じることをノートに書いてみて下さい。

2017年7月時点の私は、こんな風に書いていました。(読みにくい字ですみません!)

この時は大学時代の部活でのことを、よく思い出していた時期でした。

練習中にヘラヘラしてテキトーにやってる部員がどうしても許せなくて、気になってしょうがなくて、一人でイライラを溜め込んでいました。

そんなことでイライラしてしまう自分が嫌いだったし、認めたくなくてまたイライラしてしまう、という負のループの中にいました。

 

また、部活の試合中には、観客の目線が気になって緊張しまくって、プレーに集中できなくて、そんな自分も本気で嫌いで、、どんどん自己否定する毎日でした。

部活の練習中にも自分の汚肌が気になって、周りの肌が綺麗な部員に嫉妬してしまったり、「お前は良いよね、肌のことなんてなんも気にしないでプレーできるんだもんな・・・」とか、そんな嫌な考えばかりが頭の中で常にめぐりまくってました・・・。

で、その度にまた自分を嫌いになって、自己否定する毎日でした。

「でも、そのおかげで・・・」

その次に考えていただきたいのが、

「自分の嫌な部分を見つめたおかげで、こんなことに気付けた!」ということです。

 

私の場合はこちらです。

「肌が汚い自分・肌を気にして部活すら集中できない自分」を見つめ直したおかげで気付けたことは、

・肌が汚い人の気持が本当によくわかったし、自分もキレイだった頃に汚い人に向かって心無い言葉を言っていたことがあったので、そのことについて本気で反省することができた。

・汚肌が気になって普通に会話できない人の気持がよくわかったし、改めて会話できることを実感したいと思えた。

・ハンドボールやスポーツができていたこと、日常生活を普通にできていたことが、どれだけ幸せなかけがえのないことだったかが、痛いほどに理解できた。

・心の底から笑えていた日々がどれだけ幸せだったかがわかった。

不自由を経験してみて初めて、それまでの自由がどれだけ幸せなことだったかに気付くんですよね。

きっと人生においては、ひたすらこれの繰り返しだと思います。笑

失って初めて気付いて、大切さに気付く。 →また忘れて、また失ってまた思い出す。

人間ってつくづくめんどくさい生き物ですね!笑

・・・でも、だからこそ人生は面白いんだと思います。

最後に、「未来の自分を明確にイメージしてみよう!」

そして最後は、未来につなげることです。

自分の未来は、
何をしているか?
どんな表情でいるか?
だれと一緒にいるのか?
どんな喜びを感じているのか?

これらを明確にイメージして、ノートやらに書いてみましょう。

私の未来は、、

自分のブログを使って、肌の悩みや身体の悩み、健康についての悩みなど、色んな人の悩みを解消できるような記事を書いていって、私自身も含め自分自身を愛せるようになる人がたくさん増えるように活動している。

目の奥の闇が少しづつ薄くなっていて、常にではなくとも、ありのままの笑顔でいられている。

大好きな友達や、大好きな動物、そしてブログで知り合った大好きな人達と、一緒にいたいだけ自由にいられている。

自分が悩み苦しんだ経験が、誰かの人生に貢献することができて、小さくても確かな達成感や充実感を感じられている。

・・・こんな感じになりました。

あなたはどのようにイメージしましたでしょうか??

イメージは自由なので、とことんワクワクするイメージをしていきましょうね!!

 

「思考は必ず現実化する。」

 

お疲れ様でした!

お読み頂いてありがとうございました。

 

次のワークに続く・・・
【内観ワーク#3】~自分編2~ 達成・未達成リスト

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る