時間を忘れてつい夢中になってしまうことを仕事にできたらいいのに・・・

時間を忘れて夢中になってしまうこと。

楽しくて我を忘れてしまうこと。

嫌いなしごとなんかより、

本当は、人間にとってそれが今一番やるべきことなんだと思う。

 

楽しくて、癒やされて、なんのストレスも感じないこと。

そんなことをもし仕事としてできるのだとしたら、

どれだけ最高なのだろうか。

 

世間体を気にしてやりたいことを抑えている人が何人いるだろうか。

ほとんどがそうゆう人だと思う。

 

それが正しいとか、間違っているとか、

社会では通用しないとか、甘ったれているとか。

 

正しい、間違い、なんて人それぞれだ。

 

もちろん、人を傷つけてまでしなきゃいけないことは、

それは間違っていると思う。

 

でも、誰も傷つけないで、自分自身がとても楽しいなんて、本当に素晴らしいことだ。

これからの時代は、インターネットの革命によって、

 

「正直者がバカを見る世界」から、「嘘つきがバカを見る時代」に、

ゆっくりと変わっていくと思う。

 

これまでは、一握りの者の贅沢のために、

大半の人の自由な人生が犠牲になってきたんだ。

 

でも、それももう終わりに近づいていくんだ。

その証拠に、現時点でも、インターネットで世界のあらゆる裏の真実はどんどん暴かれている。

 

もう隠せないレベルにまで発展してきているんだ。

 

隠しても隠しても、気づいた人によってどんどん拡散できる時代になったんだ。

 

だから、自分が100%心の底から好きなことを、

堂々と胸を張ってできるようになっていくんだ。

 

さきにやるか、少し遅れてやるかの違いだ。

だから、いくら批判されようと、バカにされようと、見下されようと、

 

自分自身が幸せなら、関係ないんだ。

バカにされることはこれっぽっちも重要じゃない。

「自分自身」の気持ちだけが重要なんだ。

 

これからは、「自分自神」なんだ。

他人や世間体に騙されるな!

自分の気持に正直に向き合ってみよう。

 

まずは、「時間を忘れてしてしまうこと」に意識して思いっきり遊んでみよう。

 

そして、それを仕事につなげる方法を、ゆっくり探してみよう。

ブログで自分の気持を確認し続けよう。

 

文字に起こして、言葉にするだけで、

その未来のイメージはどんどん強化されていくはずだ。

 

最高な人生に向かうだけだ。

そう、自分に言い聞かせ続けよう。

 

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る