無理せず自然体のありのままの自分を許して生きていきたい。

無理して笑いたくない。

無理して人と関わりたくない。

無理して自分を良く見せようと頑張りたくない。

 

孤独でも良いからとにかく1人で静かに暮らしたい。

 

でも、誰かの力になって生きていきたいとは想う。

誰かを、微力でも良いから影でそっと支えられるような人になりたい。

 

小さい頃から私はずっと自分を偽って生きてきました。

私は本当は臆病で人見知りで、生真面目で弱虫。

でもだからこそ、そういう弱いところに漬け込まれて攻撃されるのが本当に怖くて、ただただ自分を強かに装って、強い自分があたかも自分のほんとうの姿かのように生きてきた。

 

ずっとそうやって周りから舐められないように、周りの人間に気に入られるようにって、生きてきた。

 

もちろんそうじゃなかった時期もあったし、すべてが自分の一面だったのだけど、

いつのまにか、気がついたら「本当の自分」というものがわからなくなってしまっていました。

 

今も正直全然わかっていないです。

 

なにが正しいかなんてのは人それぞれで、人の数だけ正義が存在すると想います。

 

でも、やっぱり自分のありのままの状態が、1番無理せずに心地よい自分でいられると想うんです。

たとえその姿が社会では「悪い」とされるのだとしても、私は無理してまで心地よい自分のあり方を曲げたくはないと想うようになりました。

 

無理していない自然体な自分を、それでも「良い」と言ってくれる人とだけでいいから、

そういう素敵な人とだけでいいから、これからの人生はありのままで生きていきたいんです。

 

きっと、社会で頑張って踏ん張って強く生きている方たちの中にも、私と同じようなモヤモヤを抱えている方がいると想います。

 

でも、そうしなきゃ生きていけないから。

仕方なく自分によそ行きのフィルターを掛けて、強く負けないようにって、頑張って生きている人がたくさんだと想います。

 

そんな人が、少しづつでもいいから、自分の本当の気持ちにより添えて、ありのままの自分を癒やして上げられるような環境を作れる手助けをしていきたいです。

 

今はなにもない自分ですが、まずはゆっくりと自分自身を幸せにしてあげることから始めたいな。。

 

お読み頂いてありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る